議会開会中、家事がまともにできていなかったし、夜遅くの帰宅が続いたので、何日かに渡って料理を作るようにしました。ええ、そうです。禊というものです。

私はイタリアンで調理をしていた経験も手伝って、パスタを作るのが好きです。それらを食べるのも好きです。

 

パスタだけでなく料理全般は、食材にこだわればある程度までは美味しく完成させることができるので、冷蔵庫にあるものや安価で美味しい素材をどこまで使えるかが家庭料理の妙味だと思っています。

そんななか、最近やっと、納得できるレベルまで高めることができました。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

↑盛りつけは赤点ですが、キンメのアクアパッツァです。

いつも行く魚屋さんで、安価でプリプリのキンメでした。素材に助けられました。

安価のハウスワインを使いました。食塩が入っているのを知らず・・・少し塩辛くなってしまいました。素材にやられもしました・・・orz

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

↑月に2回ほど行く産直で買ってきたブロッコリ。甘くて大きくて、お値段が二ケタ代。

アンチョビで炒めました。ブロッコリの茎も美味しく茹でれることを初めて知りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

↑これも産直で仕入れた風味抜群のマイタケで牛乳仕立てにしました。

生クリームなんて常に冷蔵庫にないのですが、牛乳でも十分うまいパスタができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

↑これが今までで至高の出来。

まだ使われていない香味野菜たちでトマトソースを拵え、アンチョビで味付けし、からめました。何よりも大した素材でないのに美味しく作れたというのが嬉しいですね。

料理をしていると、仕事とは全く違う頭の使い方になるので、良質なクールダウンをもたらしてくれます。サービス業が長かったからか、妻と娘が喜んでくれるのも、励みになります。

妻が「売れるレベル」と勿体ない評価をしてくれたので、翌日に本物の「売れるレベル」と較べてみると、その差は歴然・・・。

家族や、たまに来てくれるお客さまに喜んでもらうよう、これからも励みます。

 

 

 

 

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

フェイスブック

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから