ポスティング6日目。
途中から松本(善)議員が参戦し、高志会タッグで羽衣駅をお騒がせしました(#^^#)

DSC_0301

私が時間とお金をかけて駅に立ったり、ポスティングをするのは、本来あるべき政治家像をお示ししたいからです。

そのひとつは、「政治家は選挙の前だけ頑張ってるんじゃない」ということです。

「選挙1年前になったから頑張ってるねんな」とよく言われるようになりました。
そんなイメージを打ち破りたいから、前の選挙が終わった直後から、駅頭とポスティングを私は始めました。

「申し訳ありませんが、選挙直前ではなく、4年間ずっと頑張ってやってきましたよ」
という自分なりの意地でもあったのです。

しかし、そんなお言葉を頂戴してしまいました。
4年間やり続けても「意識は変えることはできないのか」と打ちのめされた感覚が私をおそいました。
それがすごい悔しくて。

しかし、意識を変えるのは並大抵のことではありません。
諦めたら、そこで試合終了です。

世の中を良くするのも悪くするのも政治家です。
その政治家を選ぶのは有権者です。

私たち政治家は当然のこと、有権者の意識も変えていかねばなりません。

私はあきらめずに、しぶとく続けます。

そう再認識させられた一日でした。

コメント & トラックバック

まだコメントはありません。

コメントする

*

フェイスブック

アーカイブ

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから