事務所開き

| 活動 | | 3件のコメント

今日は事務所開き。
最初から「事務所開きは早い方がいい」と言われ続けたので、
あまり深く考えずに毎回、2月中旬に開設をおこなっていました。

しかし、そんな忠告をする人もいなくなって、
いつしか他陣営に較べ「早すぎる事務所開き」となってしまいました。
おかげで、泉州マラソンと重なってしまい、
「観に行かなあかんから、途中で抜けるわ、スマン」という声があまりに多かったので、(おそらく)史上最短の挨拶にとどめました。

そもそも事務所開きや少しばかりの挨拶で私の政策は全てを語れません。
もちろん、選挙期間中もの街頭演説でも語れません。
なので、ポスティングやHPで発信し続けないといけないのです。

寒いのに、マラソンなのに、
市内各所より多くの方々にお越しいただけました。
本当に有難うございます。

地元からは阪口市長、遠藤代議士、奥田市議。市外からも寺坂尼崎市議、関戸和泉市議が駆けつけてくれました。

応援してくださっている方々が、
「知り合いやから仕方ないねん」と言われるような姿勢ではなく、
「コイツは当選させるべきだから」と応援している方が誇りに思ってもらえるよう、自分自身を高めたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高石の未来のために。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

久しぶりのコメントです^^
事務所開きで、いよいよ選挙モード突入ですね。
ポスティングの途中でお見かけして、
がんばれ~といつもこっそり応援しています。
子育て世代の気持ちをよくわかっていただいて、
前向きに政策を考えてくださる方だと期待しています。
思うことを実現するのはなかなか骨が折れて大変ですが、
より良い高石市になるように諦めずに前に進んでくださいね。
応援してます。p(´▽`o)ノ゙ ファイトォ~♪

>のぞまま様
コメント有難うございます。
まだまだやりたいことがあります。
子育て施策においては、虐待防止(虐待ウォッチャーを増強することが目的ではなく)、出生届の窓口ワンストップ化、第3子以降の公費負担軽減、育児中のママさんたちが気軽に相談できる環境作りなど、枚挙に暇がありません。
遣り残すことがないよう取り組んできたつもりが、(時代の潮流もあり)またまた新たな課題や提案が重なってきます。
今はどうしても政策作り以外の選挙対策にも時間を配分せざるを得ないので、一日も早く政策作りに集中したのが本音です(誤解を恐れずにいうと・・・)。
もちろん、そのためには、議席を確保しないといけないわけですから、一所懸命がんばります☆
有難うございます、チカラと責任に変えて活動に励みます!

[…] すでに5期目になる市長である阪口伸六氏も現状についてどう考えているのでしょうか。松本義弘氏のサイトのトップページには阪口氏と写っている写真がありますし、畑中氏のブログには、阪口氏が応援に駆けつけてくれたという記述がありますので、高志会は阪口市政を支持している団体だと考えられます。したがって、残念ながら市長である阪口氏もこのような右翼的な非科学的主張をする人たちを批判しないか結託しているということは彼らと同類であると判断せざるを得ないかもしれません。このような人たちに政治や教育を語る資格や、高石市の未来を担う責任を持っているとは到底考えられません。 […]

Comment feed

コメントする

*

フェイスブック

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから