休校延長に向けて

| 活動 | | 3件のコメント

保護者の皆さん、ごめんなさい。

現在、緊急提言書の第2弾で「休校延長しないと大変なことになる」と会派内で意見をまとめています。

もちろん、虐待の恐れのある児童への配慮や、給食の再開、学童保育の指導員負担軽減など、マイナス影響は最大限補完するよう提言書に書くつもりです。

が、このまま再開されれば、無症状感染者のクラスターが増え、医療機関や保健所がパンクする原因が増えることになります。

国は、生活保障を迅速に打ち出すべきですが、あの布マスクやお肉券の体たらくでは、すぐには期待できそうもありません。

私たち地方議員は、自治体でできる事を、一歩も二歩も先を読んで行動するのが、最も効果的だと考えています。

今こそ、政治家は評価なんて気にせずに行動するべき時です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00000001-mai-soci&fbclid=IwAR02ylbPytJ2hfiAlABqw9OIVuD5_vizOKIHB4Y-JXwR6cz40rZXHKqJsKM

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

図書館にしろ、学校の始業式の開催にしろ、いろんな考え方はあるのはわかります。もちろん色んな問題もあるのも理解できます。ただ、取り返しのつかない事態「命と命」に関わる問題です。
私は、府立学校など入学式でさえ延期になっている状況で始業式を進めた委員会は許せません。
重症化しにくいので、保護者が困るので、学校の運営上問題があるので、色んなことを聞くたびに、その人たちの立場での主張のようにしか聞こえません。
本当に「命と命」の問題として、すべてのことを決めていただきたい。

今回、始業式をするようです。運動場ではなく教室での放送と聞いてびっくりです。
2m間隔は確保できるの?保護者も含め子供たちの健康チェックはどうなの?学校の危機管理体制について万全なのかも不安です。

大人がしっかりとした判断をすべき時期です。
今は子供たちは我慢かもしれないけど、きっとうまくいけば何ヶ月後にはまた新しい光が見えてきて、子供たちの笑顔が学校に戻る。そう信じています。

コメントありがとうございます。
仰るように、様々なリスクはあるものの、それでも感染拡大を防止しなければ、もっと多くの命が失われることになります。
ましてや、高石市外にも影響を及ぼしてしまいます。
コロナウイルスと、戦い続けている医療機関等のためにも、私は、リスクを承知してでも休校すべきという判断をさせてもらっています。

「行かせたくないけど、始業式だから行かないと」という瀬戸際の選択をされた保護者さんも多いと聞き及んでいますが、そういう選択をさせないためにも、「生徒を学校に一同に介する」という手法以外にも、やり方はあったと思います。

5月に登校日があります。
これは、始業ができること前提とのことですが、やはり、これも一定の終息が見られるまでは、控えた方がいいと考えます。

緊急事態宣言が発令され、大阪府下の学校も休校措置になっている状態で、毎週
月曜火曜の夕方〜加茂公園で練習しているサッカーチームがあるのですが、大丈夫なのでしょうか??大人も子供も誰1人もマスクもしてません(笑)
来週の土曜、日曜にも加茂公園や新公園での練習や試合も予定されてると聞き、緊急事態で学校も休校の状態で高石市の公園で集団で野球やサッカーをするのは大丈夫なのでしょうか??
正式に貸しているのなら大問題ですが、仮に貸して無かったとしてもタダで使える公共の場所で3蜜の集団クラスター状態を作り出してるのも疑問に感じます。
親子とか数人ならともかく、明らかコーチであり選手で、明らかチーム練習をしているのは暗黙の了解で何もゆわない?ゆえない?のでしょうか?
そんなチームから集団感染して、学校が始まり更に高石全域に感染が広まる可能性もあると思いますが。。

Comment feed

コメントする

*

フェイスブック

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから