「スッキリ!」で報道されていた「体育時の肌着着用を禁止する」という謎ルール。
偶然にも、先週の議会で私も同じ確認をしていました。
(高石市では、その謎ルールがないと確認済みですが、対応が違うケースがあった場合、保護者のご意見を教えてください)

ニュース記事欄にある、「小学校低学年の子どもからも『気持ち悪い。嫌だ』という声が上がっていたと報告。この気持ち悪い、嫌だという感情は性意識が芽生えているとても望ましい感情であり、それを育ててあげるのが教育です。」
にもかかわらず、学校現場で「下着着用したらアカン」という指導は矛盾していることになります。
性教育の指導がまだ途上段階にあるので、こういう指導の改善はこれからも行われていくでしょう。
「私が子供の時はこうだった」という陥りがちなバイアスにかからないようにしたいです。
とはいえ、男性の私がこの質問(性教育関係)をするのは勇気がいりましたし、言葉遣いには「女性から違和感がないように」と極力配慮したつもりです。
今までとは違った疲れでしたが、私がリスペクトする児童福祉の専門家から教えていただいた様々なケースを伝えないといけないという気持ちでした。

▼質問動画
https://youtu.be/zsKnl_u8YFk?t=13335

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

まだコメントはありません。

Comment feed

コメントする

*

フェイスブック

アーカイブ

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから