本日(H29.11.30)、総務文教委員会にて公立幼稚園の保育料値上げを据え置く提案が賛成多数で可決されました。

これについて、経緯と内容をご報告します。

平成29年8月21日の教育委員会において公立幼稚園保育料が15,500円から25,700円(※第5階層;年収約680万円以上の場合)に料金改正することが決定されました。

そして、9月6日付けで各議員に対し公立幼稚園の保護者有志一同から「高石市立幼稚園の利用者負担額に関する要望書」が提出されました。
子育てするなら高石市とうたうなら、この大幅値上げに反対してください」という旨の内容が記されていました。

しかし、幼稚園の保育料は条例ではなく、規則で定められており、料金の改正には議会の審議を必要としません。

このような状況下において、9月議会(9月19日)に共産党・木戸議員・クリア高石(50音順)より「幼稚園の保育料値上げを据え置きする」内容の議員提案が提出されました。

9月議会では審議するに足る時間的余裕がないことから、継続審議となり、本日の12月議会で審議された・・・という経緯です。

結果としては、賛成多数で委員会可決されましたが、まだ本会議での審議が残っています。
委員会に付託された案件が審議された後、本会議審議される運びとなります。

賛否の理由等については、追って報告いたします。

▼今日までの公務

  • 11/19 しみずふるさとまつり@和歌山
  • 11/20 全員協議会/大阪市議会議長会研修会
  • 11/22 議案発送/南部市議会議長会総会
  • 11/23 健幸フェスティバル&高石マルシェ
  • 11/24 議案聴取会/議会運営委員会/会派代表者会議
  • 11/28 全国議長会地方行政員会@東京都
  • 11/29 第4回定例会(12月議会)開会

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

*

フェイスブック

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから