アメリケーヌソース

妻の実家で甘エビをいただき、

頭と尻尾が余ったので、アメリケーヌソース作りにチャレンジしました。

材料は、

■ 甘エビ(殻) 一定量

※スーパーで販売しているブラックタイガーの殻でも問題ありません。

■ 玉ねぎ 少々 みじん切り

■ (あれば)調理用の白ワイン 少々

■ バター 少々

■ ブイヨン(コンソメ) 少々

■ 小麦粉

■ 塩

■ トマトピューレ(なければケチャップとトマトのみじん切りで代用可) 少々

エビの殻をバターで炒めます。

そして、玉ねぎのみじん切りを炒めます。(好みに合わせて人参やパセリも)

白ワインを入れて、アルコールを飛ばします。

小麦粉もダマにならないように、入れます。

エビの色が変わり、玉ねぎが撓ってきたら、お鍋に入れて、トマトピューレとブイヨンを入れます。水も少々。

灰汁を取りながら、2~3分煮込むと、味が出来上がります。

ボウルとザルで、具材を潰しながら、旨味を汁に落としていきます。

少し色が悪いですが、完成。

妻は喜んでたので、まぁ、及第点。

ちなみに、本格派の味ではありません。ブラックタイガーの殻や甘エビの殻を捨てるのが、勿体無いので、この簡易アメリケーヌソースに挑戦したまでです。

ですので、コストパフォーマンスを優先しています。

作るのに15分ほど費やしましたが、慣れれば、もう少し早く作れそうです★

これを、スープにしたり、パスタに絡めたり、パンにつけたり、オムレツのソースにしたり、用途は様々。

エビの天ぷらや、海老チリで使用した海老の残りの殻を捨てる前に、ソースにしませんか?

さすれば、エコイタリアンの完成なり。

・・・

~追記~

このソースはフランス料理だそうです(笑)。後で突っ込まれました。有難うございます★

あと、エビの量についての質問ですが、これだけ甘エビを入れる必要はありません。ブラックタイガー6尾ほどでも十分ダシがでます。

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

フェイスブック

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから