マネージャーかプレイヤーか。
「びじねすすきる」とかのブログで、このテの話題をよく見かけます。

でも「やらなあかん事」が増えてくれば、当然、卓越したマネジメントで優秀なプレイヤーに役割をどんどん投げていかねば目的の達成なんて不可能です。

特にマネジメントする人物は「思考する時間」が大事なので(最近は「瞑想」レベルまで必要と思ふ)実務に振り回されていてはいけないのである、うむ。

私は思いっきり振り回されているのである、むう。

今日は出初式。

IMG_20160107_102826
昼にはフリーになるから、コレとソレとアレを終わらせて、〇〇についてじっくり考えてみよう、なんて思ってて、現時点でやっと「アレ」が終わった段階・・・。

マネージャーに徹しきれずに(他人には任せきれずに)
プレイヤーの業務で忙殺されてしまう(自分でやらな気が済まない)。

これでは優秀なリーダーには程遠いです。

こんな「マネージャーとプレイヤーの棲み分け」を数年来、考え続けています。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

*

フェイスブック

最近のコメント

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから