先々週のことですが、劇に出ました。

愛する心を忘れて侵略に励んじゃってる「赤い騎士②」というお役目です。

ライバル役は、泉大津市議の南出さん演じる「青い騎士②」。

まぁ、いちおう、政治家という立場なので、演説で馴らした声の張りには自信があったのですが、案の定・・・

「声だけではなく、もっと身体で表現しよう!」と、

ご指導をいただきました。

 

忙しさにかまけて、なかなか練習にも参加できなかったのですが、そんな私でも演劇の奥深さを感じることができ、あらためて世間でいう「天才子役」と呼ばれる子たちを心の底からリスペクトするに至りました。
(しょうじき、それまでは斜に構えて見てました・・・)

 レミゼとかすごいっすね。

 

人生、一度きり、何事も経験あるのみ。

東日本大震災のチャリティーということもありましたが、思い切ってチャレンジしてみてヨカッタです。

「愉しかった」

舞台にあがって、そう思えたことが何よりの収穫です。

946348_275869469225055_1988029370_n

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

フェイスブック

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから