本日から第五期議員インターンシップが始動しました!(インターンシップとは→http://www.dot-jp.or.jp/

 「住民と政治を身近に!」という私のキャッチフレーズを実現するためには、大学生ぐらいの若者は政治の現場の側から社会を見る必要があると思います。

 現在の社会問題で生活保護の不正受給、給食費の不正滞納などが挙げられます。政治の立場から見れば、「モンスター市民」なわけですが、この原因は「住民と政治の剥離」にあると思います。

 

 コンビニでアルバイトしたことのある人がコンビニ経営の気持ちを少しでも分かるように、

 新聞配達の経験がある人が毎朝当たり前のように配られてくる新聞の有り難味を感じるように、

 私は若者に政治の現場を共に感じて欲しいと願っています。

 私を見て「やっぱり政治はクソだ。」と思ってくれてもいいんです。なぜなら、それでも、その判断は経験していなかった判断よりも確実に醸成されているからです。

 さぁ、これから楽しみです。カテゴリーの「大学生の声」でも彼らの活動を更新していきますので、またご覧下さい!

コメント & トラックバック

まだコメントはありません。

コメントする

*

フェイスブック

アーカイブ

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから