5月下旬になりますが、コロナ対策に必要な政策を高志会から緊急提言しました。

ざっと以下のようなポイントです。

  1. 自宅療養者への食事提供
    ホテル療養者への配食メニューが「養生」ではない
    消化(腸内環境)に負担のかけない配食を
  2. 医療提供体制の確保
    病床ひっ迫を軽減するために高石市立診療センターの病床を提供するよう検討すること
    (昨年から引き続き)
  3. 徹底した予防策の推進
    1年が経過して予防策も更新されてきたことから、効果的な予防策の普及啓発を
  4. 在宅濃厚接触者、生活に困窮する子育て世帯への支援
    介護等をしている家族が陽性者になると、残された家族は濃厚接触となり生活が困難になる
    そのような在宅濃厚接触者に宿泊施設借り上げや配食サービスなどを展開し、不安なく暮らせる下支えを制度化すべき
    また、ひとり親への支援は行われてきたが、制度の狭間にあるふたり親は支援が手薄い
    市独自で取り組むよう要望する

 

コロナ_緊急提言書

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

フェイスブック

アーカイブ

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから