農地or住宅

| 活動 | | コメントはまだありません

取石南部の農地が市街化されようとしてますが、一定以上の地権者の合意が取れずにいます。

スクリーンショット 2019-08-06 16.56.12

↑ピンクの線の範囲内

かつては「市街化して人口増やそう」という流れだったのですが、それは今は昔の話。

人口減少時代において、今や住宅が供給過剰となっています。

社人研試算では今年(2019年)が世帯数のピークで、その後は減少傾向にあると推計されています。
また、野村総合研究所では14年後には空き家率は全住宅の3割に上昇すると言われています。

空き家が増える、新築が建てられ続ける、農地も減っていく。

こういった社会の流れからして、「農地をなくして市街化させていく」という方向は、いったん立ち止まって考えるべきではないでしょうか?

今日は、都市計画審議会。

私は委員の一人なので、そのように申し上げました。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

*

フェイスブック

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから