» 2013 » 5月

先日は市政報告会にお越しをいただき有難うございました。

市政報告としては、「高師浜線の活性化の方策がいかに目的と手法が合致されていないか」「土地開発公社をたたむことの必要性、ならびに単なる借金の書き換えではないこと」や中学校給食の開始や風致地区の撤廃について。
活動報告としては、「公民の給与較差縮小の必要性」「松の実園に付与される機能への対処方法」「生活保護不正受給の防止」など私が提案したものや実現まで辿りついたものなどもお話しさせていただきました。

なかでも「チラシを見て来ました」と学生さんがお越しいただいたことや、たくさんの有難いご意見をいただけたこと、アンケート用紙に隙間がないほど感想をお書きいただいたことなど、市民は政治に対して無関心と言い捨てることができない現実に嬉しさを感じました。

私の報告会は忠実に是々非々を貫いているつもりです。市長への批判もいいますが、賛辞を呈することもあります。特定の政党の悪口もいいますが、功績もお伝えします。
ですので、「畑中は一体どっち派なんだ?」と思われたかもしれませんが、私は私派でしかありません。そして、政治姿勢を「どっち派」とか「左翼に偏ってる」とか人間を記号化することをとても忌み嫌っております。それは思考停止に繋がるからです。
偏らない若者の主張をお届し続けたいと思っております。次回は8月を予定しております。どうぞ、お気軽にお越しくださいませ。

お越しいただいた皆様、行こうと思っていたけど参加できなかった皆様、本当に有難うございました。

O

 

本日をもちまして、ポスティングを修了。
まずもちまして、軒先・駅前で出逢った皆様、お忙しいのに笑顔で受け取っていただき有難うございました。何気ない「ご苦労さん」というお言葉に何度も背中を押されました。心より感謝申し上げます。

およそ16000枚を配布させていただきましたが、社員寮、立ち入り禁止のマンションなど、配れていない枚数もありますので「入ってなかったよ。」という方がいらっしゃったら、私( gavhattan@hotmail.com )までご住所とお名前をご連絡下さいまし(^^ゞ。
お届けにあがります。

前のブログにも書きましたが、市議会議員が普段やってることや思ってることをお届けしたいという思いから、12日間もポスティングに費やしました。
議員は入学式などでエラそうに来賓紹介を受けるだけの存在でもありませんよ、ということや、これ以上ツケを回される子どもたちのことを真剣に考えてみませんかというメッセージを送らせていただいたつもりでした。
数回だけのポスティングではまだまだ響きが浅いのも承知しておりますので、これからもたくさん配りますので、宜しくお願いしたいと思います。
配っているときに、6月議会と12月議会に向けた一般質問の内容も黙々と思案しながらやってました。おかげでだいぶと精査されてきました。明日からは、それらの現場調査と研究に励みます。

 

さて、

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

妻が「娘と一緒に野菜を育てたい」ということで、プチトマトの水やりを毎日一緒にやってます。
娘には、小さな命をいただきながら私たちは生かされているということを少しでも感得して欲しいと思います。
実ができて、収穫し、お膳に並べるのが楽しみです。

 

5月は必ず臨時議会が開催されます。
1年間の議長・副議長・監査を選出する役選議会と呼ばれるものです。
他市の状況を仄聞するに、議長や副議長の座を狙い、骨肉の争いが繰り広げられるよう。そいえば、隣県の市議会で米俵5年分とかいう笑えない冗談もありましたね・・・。
高石では、毎年すんなりと決まっており、今年も2日間の日程で決まりました。市民にとって直接関係のない範囲で、あまり労力を使いたくないものですしね。もちろん、議会を運営する上ではとっても大切な人事案件ではありますが。

投票の結果、議長は奥田悦雄氏、副議長は久保田和典氏、監査は永山誠氏に決まりました。

そして、私は、1年間で最も審議回数が多く、審議時間が長い予算委員会の委員長を拝命しました。すっごいタフなお役目です。皆さんが選んだ議員さんが闊達に、そして慎重に審議できるよう全力を尽くします。

 

さて、ポスティングも9日目とさしかかってきましたが、昨日の昼過ぎに太ももに妙な痛みを感じ、寝て起きても治らなかったので、万全を期してお休みをいただきました。おひるから雨が降ったので、ちょうどよかったです。

家族で葉菜の森に行ってきました。
ウチは妻も働いてもらっているので、お買い物は週に一度ですませます。なので月に一度ぐらいは素敵な野菜たちを大量に仕入れに産直に出かけます。
ポイントカードとかあればいいのに。
そら豆と頂いたあごだしを使ったスパゲティをこしらえました。
採れたての野菜たちは当たり前のように甘くて美味しいですね。

931347_483776145024570_833589397_n374333_483776255024559_1066299946_n

きのう、ポスティングしているとオッチャンにつかまって。

オッチャン「ゴミ袋の有料化のことも書かなアカンやろ!」

私「すいません、スペースと優先度の問題で省かせていただきました。」

オッチャン「ややこしいわ、あれ。」

私「ややこしいですねぇ、あれ。」

オッチャン「A市みたいに袋で有料化にすればええのに。」

私「あぁ、でもA市は市民負担が大きいですよ、全袋有料ですからね。知合いの議員さんに聞いたら大体、年間○○円の負担が発生してるみたいですね。」

オッチャン「なにっ!高石も有料化やから同じやろ。」

私「いやいや、高石は最初に配られたシールで収めてもらったら、1年間無料でいけます。ちなみに、シールは毎年配られます。」

オッチャン「なにっ、ほんまか!」

私「ほんまです。そもそも役所は、一部有料化を導入したのはお金がないからではなく、ゴミを減らして欲しいからという理由です。なので、市民の皆さんが1年間無料で済んだらそれがイチバンいいんですよ。」

オッチャン「おう、嫁も今までゴミ箱に捨ててた紙も、やたらと分別するようになって煩くてかなわんねん。」

私「ウチもそうです(笑)。でも、それが役所の狙いなんですよ。」

オッチャン「そうやのぉ、ゴミ減らすのが目的やったら、まんまと術中にはまっとるな。」

私「ただ、不法投棄とか確信犯的なシールの貼り忘れなどの部分的な課題はありますけどね。なかでも、ゴミの回収業者がイチバン可哀そうです。」

オッチャン「そんなん、なんか違うのやろう思ったら少しぐらいは出てくるもんや。」

私「まぁ、そうですけどね。ところで、分かっていただけました?」

オッチャン「おぉ。分かった分かった!最初から、そう説明してくれたええのに。」

私「説明会行きはったんですか?」

オッチャン「自治会の役員やからなぁ、行ったけど全然分からんかったわ。」

私「・・・。」

 

ちなみに、こういう奇跡的なテンプレートな会話、お一人だけではありませんでした。
どんな説明してたんですか、職員さん・・・。

 


さて、週に一回は私が晩御飯を作ろうと頑張ってます。

今日は鶏肉と新玉のしょう油炒めとシマアジの和風なカルパッチョを作りました。

カルパッチョに使ったソースは今後も使えそう。
ポン酢3:オリーブオイル1で混ぜて、柚子胡椒とレモン汁をかけたものです。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、明日は、校友会の総会。入念に準備をおこないます。

今日・・・だけでなく、いつもポスティングをしていると、こんなお声が。

「おっ、もう選挙か?」

・・・これは「政治家は選挙前しか行動しない」という先入観の顕れなんでしょう、おそらくは。
そして、今まで政治家が築き上げてきたイメージなので、この先入観は受け入れざるを得ません。先入観を抱かせてしまった政治家の責任です。
しかし、知っていただきたいのは、ポスティングは選挙に勝つという目的ではないということ

贔屓目に見積もっても、私のチラシを隅々までご覧頂いている方は1割もいらっしゃらないと思っています。チラシの6割はゴミ箱に直行でしょう。あとの2割は見開きを開くと字がいっぱいなので、表紙だけご覧いただけてゴミ箱に行くのでしょう。あとの1割は(あまり言いたくありませんが)私を敵対視している方々が“粗”を探す為に隅々までご覧頂いていると思います。そして、最後に残った方々が隅々までご高覧いただいていると考えて配っています。本当に有難いことですし、悔しい思いもしますが、これは私の広報力不足に他なりません。修業あるのみです。
なにも卑下したいわけではなくて、なにを申し上げたいのかというと、選挙に勝つということだけを目的とするならば、ポスティングはおそろしく非効率ということです。チラシのデザインから文章まで業者に任せることができて、ポスティングも折込やバイトでまかなえるという資金力でもない限り、全ては手作業が原則。1カ月近くかかるこの作業に費やす時間をもっと生産的な手段に回すべきです、選挙に勝つということだけを考えれば。

では、なぜポスティングをするのか、ということが今回書きたい内容です。

私は以下の3点の目的効果のためにポスティングを行います。

1.高石の隅々まで把握できるフィールドワーク
歩いていると、色んな気付きがあります。おばちゃんに止められてお悩み相談を持ちかけてもらったり、歪な校区編成を目のあたりにしたり、下水がどこから来てどこへ出るのかなど、書類では絶対に分からない情報がどんどんインプットされます。

政策形成において、私の大切なアンテナのひとつなんです。

2.ハードワークから養われる精神修養
ポスティングはハードです。お陰さまで有志のスタッフにもお手伝いいただいてますが、ほとんどは私が配っています。だいたい一日25㎞ぐらい歩きます、ほぼ毎日。ですので、スーツ着て、革靴なんて履いていられません。基本、ジャージです。(たまに「遊びに行ってたんか?」と聞かれますがwww)

中盤頃にさしかかると、筋肉痛で歩くのもやっとの状態になります。そんな状態で、200m先に2軒だけの戸建てがあって、袋小路、つまり入れたらそのまま戻ってこないといけないという場所に出くわしたとき、私もまだまだ甘いので「スルーしよっかな」といういけない思案をしてしまいます。ポスティングには、そんな邪な葛藤との闘いが付き物。そのしんどい状態での葛藤の末に丁寧に配付するというひとつひとつの「当然なんだけど丁寧」な作業が、心身ともにタフにしていきます。これは上司がいなくて、自分のお尻を自分で叩かないといけない政治家にはピッタリの修養になります。

3.思いをお届けしたい
なんといっても、自分の思いをお届けしたい、啓蒙したい、市政の状態をお知らせしたいというのが根本です。
合併選挙のとき、学生時代の私は「高石市はお金があると聞いていたのに、なんで急に合併?」と疑問に感じました。これは情報発信どころか情報を提示してこなかった行政と、今までまちの状態を知ろうとしなかった私が原因でした。
ふたたび、高石の存続が危ぶまれた時、市民の「そんなん初めて聞いた」ということを防ぐように私は時間を使ってチラシを配っているのです。
また、強制的な徴収形態をとっている税金で仕事をしている以上、活動報告を納税者の皆さんにおこなうのは基本中の基本です。

議員それぞれによって、ポスティングの目的はじゃっかん違うのかもしれませんが、本人が何日も汗を流して、苦痛に顔をゆがめて自分の分身を配っているという作業に「選挙目的」という単純な理由だけではないと思うんです、他の市議さんも。

また、ポスティングだけでなく、色んな活動には意義があって、その収斂される先に「まちを良くする」という思いに繋がってるのです。

訥々と書きましたが、ポスティングには皆さんから与えられたお金と時間をたくさん使っているので、一度しっかりとした行動理由をお示ししないといけないという思いから書かせていただきました。

明日からも頑張って配ります。

アップしている料理たちがパスタばかりと指摘を受けたので、「これぞ、男料理」というものも作ってみました。

世に言うGWの初日と末日に作ったものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初日がマグロの漬け丼。近所のスーパーで売られていたマグロが手を出しやすいお値段だったので「漬け丼でも作ろっかー」ということで。
ちなみに、温泉玉子は買うことはしません。ご参考程度に↓
①.1㍑の水を沸かす。
②.沸いたら、200ccの水を入れる。
③.同時に、卵を3~4個ほど入れる。(冷蔵庫からそのまま出しても構わない)
④.12~13分、放置。
⑤.完成。
もちろん、買うよりもお得です。
ちなみに、鍋に入れ始めの玉子を箸でグルグルかき回すと、黄身が中心に落ち着きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それで、今日、作ったのが、しらす丼でした。
大葉と青ネギがなかったので、大満足とはいきませんが、「冷蔵庫にあるもの」で作るのが男料理。言い訳は許されません。
花かつおと白ネギで代用し、事なきを得ました。

丼モノは簡単ですが、奥深いので作っていて楽しいです。
また、アップします。
「ここをもっとこうすれば」みたいなご意見あれば、また教えて下さいね(^_^;)

フェイスブック

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから