» 2015 » 6月

(前回の続編)

平成25年6月議会の一般質問において私は、「公共施設の適正管理」いわゆるファシリティマネジメントについて指摘をしました。

指摘内容を簡単に説明すると、
高石市が所有している公共施設の維持管理はあまりにも場当たり的で、
将来、大規模な修繕を必ずやらなければならないのに、その時期までに現在、何の準備もされていないということです。

高度経済成長期に、多くの公共インフラが新設されました。
当時、一気に建設された建物は、一気に耐用年限を迎えてしまいます。
鉄筋コンクリートの耐用年数はその用途によってバラツキはあるものの、1998年以前の法定耐用年数「60年」と言われています。
インフラの建設ラッシュがはじまった高度経済成長期から60年たった今、
高石市の公共インフラも一気に更新・改修時期を迎えているはずです。
ちなみに設備配管類はコンクリートより耐用年限が短く、マンションでは25年~30年と言われております。

の続きを読む »

6月4日の木曜日に「6月議会における議案」が発送されました。
あの選挙から初の議会です。

4月に市長選が行われる場合は市長が変わる可能性もありますので、
市長の政策は盛り込まれない基礎的な歳出のみを計上した「骨格予算」が3月議会に上程され、
選挙が終わってから市長の政策が盛り込まれた「肉付け予算」が6月議会に補正予算として上程されます。
なので、今回の補正予算は、補正といえども実質は当初予算を審議するほどのボリュームになるわけです。

私自身も選挙中温めてきた政策提案や問題提起など思う存分、発言させていただくつもりです。

6月議会においては以下のような議案(抜粋)が上程される予定ですので、現場のご意見があれば是非教えてください。

の続きを読む »

フェイスブック

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから