» 2015 » 12月

名称未設定-2

子供同士で自由に遊ぶことは、コミュニケーションの基礎を養うのに非常に有効。

例えば・・・イジワルしてしまったら、なかなか素直になれないけど、謝らないといけない。
年下の子供が軽いケガをしたら保健室に連れて行ってあげる。
鬼ごっこなど決められたルールで遊ぶのではなく、遊び方そのものを発明、進化させていく。
なにかしらのバトルに勝利するためにチームを組んで協力し合う、など。

学力、スポーツ、道徳も大切ですが、「遊び」についてはそれほど重要視されていません。
それどころか、子供達の遊び場は大人の都合でどんどん減っていっています。

そんな社会課題に対する政策提案。

の続きを読む »

兵庫県は日本海の香美町まで。
現地の橘町議にホストをお願いし、
介護保険総合事業の先行事例を学びに行ってきました。

の続きを読む »

高志会は単なる仲良しこよしの集団ではありません。
「数の利」を得るために野合しているわけでもありません。

それぞれが独自の政治哲学を大切にしていて、かつ、「ここだけは譲れない」というこだわりを持っています。
それがなければ議員として自立することはかないません。

見方を変えれば「エゴイスト」に見えてしまうぐらいの真剣なこだわりがあるからこそ、
成熟な議論が可能となり、止揚された結論が生まれるんだと思います。

の続きを読む »

まっすぐ。

| コラム | | コメントはまだありません

まっすぐ進みますよ、というお話。

12月議会ではある案件で共産党さんとクリアさんと表決を同じにしました。
それは労働組合が署名活動をされていた請願で「子育てのまち」を求めるもの。
12月議会に提出されたはいいけれど、途中で「もう少し検討したいから継続審議にしたい」と言われたので、もちろん「イエス」と答えました。
一部の方からすれば、それがどうやらアカンかったらしいです。

の続きを読む »

「中央図書館での調べ物×カドヤ食堂での昼食」はもはや、不可避の組み合わせであろう。
カレー醤油なるものが食べて欲しそうにしていたので、次はそれを食べてあげようと思います。

カドヤ食堂

昼からは、総合戦略の策定会議を傍聴。
取り掛かるタイミングとしては遅すぎと批判されても仕方ありませんが、
個人的には全国一斉に「総合戦略」を策定しても、急に人口が増えたり、雇用が増えたりするわけがないし、
そもそもそんな好調具合が持続できるかも微妙なところ。

の続きを読む »

参考(前回のブログ→ http://hatanakamasaaki.net/news/?p=1881 )

教育については、他の議員からも多元的・多面的な指摘や提案がされているところでございます。
学力・スポーツ・道徳・いじめ対策など、あらゆる観点から高石市の子供達の教育力の向上に向けて取り組んでおられますが、
あるひとつの要素をもっと重要視してほしいと私は考えています。

それは「遊ぶ力」です。

の続きを読む »

参考(前回のブログ→ http://hatanakamasaaki.net/news/?p=1249 )

【質問】
かねてより申し上げているとおり、高石市には校区に不公平感のある地域が何カ所か存在します。
府営住宅やグリーンモールなど加茂1丁目の南側にお住いの児童達は近くの高石小学校に通学するのではなく、遠くの加茂小学校に通学しています。
距離の差でいうならば、近くの高石小学校は約350m、遠くの加茂小学校は約850mとなっており、その差は500mもあります。
この地域は、なぜ近くの高石小学校に通学できずに遠くの加茂小学校に通学せざるを得ないのでしょうか?

の続きを読む »

The way forward for Reproduced Books within the Online Era

The introduction of virtual methods of disseminating resources has resulted in a lot of positive a change in information products area. の続きを読む »

フェイスブック

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから