» 2017 » 3月

春彼岸なので、朝からは家族でご先祖さまにご挨拶。
ジッチャンは職人気質で怖かったけど、どうやら初孫の私をとても可愛がってくれてたよう。そういえば西友のゲームセンターに2人で行った思い出が朧気にあります。
なので、見ることのできなかった曾孫が挨拶にきたら「ジッチャン喜んでるんかな~」とか勝手に想像してます。
忙しさにかまけてしまう私に対して「彼岸やからちゃんとお墓に行こう」と自発的にリマインドしてくれる妻にも感謝。ご縁には恵まれてることを感じさせられます。

その後は、松南志塾でTOCの勉強会。

の続きを読む »

先日の一般質問において、再三再四、その必要性を訴えてきた千代田1、2丁目の調整校区の設定を含めた
「校区の変更を進める内容」における市教委の答弁が「慎重な調査研究」から「慎重な検討」へと前向きになりました。

「なにが違うんだ」と思われるかも知れませんが、本市の行政答弁において「調査研究」と「検討」はかなり違います。
とはいえ、一朝一夕では実現し得ません。今後の動向にアンテナを敏感にしなければです。

の続きを読む »

これからの行政は「多様な目的をもった多彩な人材との共創」が必要となってきます。
決して「上から目線でやって欲しいこと」を市民ボランティアという名目で押し付けてはいけません。
そのなかでも求められるスキルが「ファシリテーション能力」です。

ファシリテーション能力とは?
以下、Wikipediaから抜粋。
ファシリテーションは、会議、ミーティング等の場で、発言や参加を促したり、話の流れを整理したり、参加者の認識の一致を確認したりする行為で介入し、合意形成や相互理解をサポートすることにより、組織や参加者の活性化、協働を促進させるリーダーの持つ能力の1つ。

何度か経験させてもらったことがありますが、大切なのは「仕切らない、相手を否定しない、先に結論を言わない」を守り、多様な参加者の合意形成を優しく支援することを念頭に置きながら取り組んでいます。

の続きを読む »

フェイスブック

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから