» 2020 » 9月

平成30年の大阪北部地震以降、ブロック塀への危機意識が高まりましたが、年月とともに意識が低くならないかを適宜チェックしなければなりません。

公共建築物の危険なブロック塀は撤去できましたが、民間建築物はまだまだ時間がかかります。

そもそも背景にある法律や所有者の経済力などにも影響するため、強制的な執行はまず不可能です。

かと言って、手を拱いているのは不作為にもなり得ます。

特に、登校時の見守り隊として点検していると、既存不適格のブロック塀の隣を何の警戒もなく通学しています。

撤去の介入ができなくても、抑止力となるカラーコーンを設置したり、張り紙で注意喚起したり、やれることはあるはずです。

IMG_4979
※他市のHPから引用

の続きを読む »

ごめんなさい。
実は、高石駅前のこの地域は駐輪できないんです。
IMG_2862
市民の皆さんの利便性を損なう提案で申し訳ありませんが、当たり前のように駐輪されているこのエリアの駐輪は認められていないんです。
公園や道路に自転車を駐輪しているようなものなんです。

の続きを読む »

たまには、議会外の活動をご紹介します。
【堺の包丁文化と子供たちをつなげよう】
子供たちにオンラインで「ホンモノ」の仕事場を覗いてみよう!
というイベントが再来週の日曜日(9/27)に開催されます。
コロナ以後、松南志塾さんは色んなホンモノさんの仕事の現場をオンラインで子供たちと繋げてきました。
「美味しいみかんの見分け方は?」「たくさん鶏肉を食べているのに、なくならないの?」など、毎回、子供たちの素朴な質問にプロの方々が分かりやすく答えてくれます。
今回は、センミラでご縁がつながった堺の刀鍛冶「水野鍛錬所」の工房に密着。
IMG_2860

の続きを読む »

羽衣のライフケアセンターの収入増に向けて。
 
老人保健施設(きゃらの郷)はリハビリ強化することで500万円/年(私の試算)の増収が見込めます。
 
介護報酬加算の基準というものがあって、「週3回リハビリを実施する」という項目さえ満たせば加算が実現し、1000万円ほどの収入増が可能となるわけです。
 
そのためにはリハビリを実施できる理学療法士さんを募集しているのですが、なかなか求人がうまくいっていません。
 
福祉施設を運営している知人や、理学療法士の友人に効果的な求人の方法を聞きながら、行政に伝えています。
 
 
(▼質問動画)
https://youtu.be/0riWSYpxJD0?t=5662
 
(▼求人の内容)
https://xn--pckua2a7gp15o89zb.com/jb/60ae8a3d205e650356a513dcea382fff?fbclid=IwAR01HetIfsD_08pR2RxSyw6Aei6JGq0q2H0CaVNYCWQCa1PiRa5jyT5IJl0
スクリーンショット 2020-09-07 17.43.02

フェイスブック

最近のコメント

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから