6月5日(土) 龍馬プロジェクト総会@東京 

 なかなかリアルな情報を発信できずに申し訳ありません。またまた、まとめての更新です。

 この日は、地元高石で青空魚市の手伝い・ふれあいスポーツ大会に出席後、龍馬プロジェクトの総会に行ってきました。

 龍馬プロジェクト 詳細はコチラ→→http://ryouma-project.com/

 吹田市の市議会議員「神谷宗幣」氏は、林塾の先輩でもあり、橋下知事との教育勉強会を立ち上げたバイタリティ溢れる同士。彼が、竜馬プロジェクトの発案者であり、彼の情熱が、日本全国に波紋のように拡がり、「このままではいけない」と日本を憂う若手の政治家、政治家志望者が、たくさん集まりました。

 「事は1人から起こるが、1人では進まない」という言葉があります。私は、選挙前から、私利私欲・党利党略がない同市の先輩議員・仲間がいました。だからこそ、「1人では何もできない」ということが骨身に沁みて分かっています。

 しかし、若い議員は、自分のまちの議会で、なかなか自分の考えが分かってもらえず、孤軍奮闘をしている方が多いです。そこに閉塞感を感じ、「できない理由」を作ってしまうということをよく耳にします。

 

 そういった仲間と出会い、話し合い、議論をし合う。そして、共有していくと、自分の思いが「独りよがり」でなかったことに気づきます。自分のなかで度胸がつき、さらに自分のまちでの活動に精を出すことが出来るようになるわけです。

 

 こういった思いは有権者の方も同じです。自分の1票なんかで、世の中変わるわけないと思ってしまいがちですが、それでも重い価値があります。

 一人が変われば、みんなが変わる。みんなが変われば、世の中が変わる。

 広めていきましょう!

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

*

フェイスブック

pdf文書をご覧になれない場合はAdobe Readerを取得して下さい。

Adobe Readerの取得はこちらから